噂に聞く日中用クリームって何?

噂に聞く日中用クリームって何?

日中用、つまり最も紫外線を受けやすい時間に特化したクリームのことです。

 

もちろん全国の大多数の人が行動する時間といえば日中ですし、
紫外線を受けやすく、乾燥する時期と合わせれば肌に与えるダメージは相当なものになってしまいます。

 

【どんな効果があるの?】
外出する時間が長いということを考慮した紫外線対策のUVカット、保湿成分が含まれており、
保水力もあるので乾燥を防ぐことが出来る画期的な効果があります。

 

単なる日焼け止めとは違い、化粧下地としても使えるのが魅力であり、
大半が植物から抽出された成分を配合しているので肌に与える刺激が少なく済むのもポイントです。

 

スキンケア効果が高く次に塗るファンデーションのノリを良くしたり、
あまりベタベタしたり白浮きしないことでも効果的ですし、あらゆる面で日焼け止めを越えていると言えます。

 

その代わり、店や通販などで買い求めようとすると全体的に高額のものが多く、
購入に戸惑ってしまうのが難点なところでしょうか。

 

ですが、高額なことを踏まえても日焼け止めより高機能ですし、値段に見合った効果が必ず実感出来るでしょう。

 

これを機会に、是非とも購入を考えてみてはどうでしょうか?

朝と夜、クリームを塗る注意点とは?

乾燥肌の人は当然ながらどの時間でも乾燥からは逃れられません。

 

だからといって毎時間クリームを塗り続けるのも労力や時間に神経質になったり、
なによりすぐに使い切ってしまうので費用がかさんでしまいます。

 

それならば朝と夜だけに絞ってクリームを使えば上記の難点を解消出来るでしょう。

 

【朝と夜の違い】
朝と夜にはどのような違いがあるでしょうか?
朝は『紫外線対策のUVカット及びファンデーションの塗りやすさ』

 

対して夜は『寝ている間に水分に逃がさないよう保湿力、保水力に重点を置いている』
このような違いがあるのです。

 

朝は『デイクリーム』、夜は『ナイトクリーム』と呼ばれ、それぞれの時間帯に適した効果が期待出来るのです。

 

デイクリームは外出することを想定して作られており、
UVカットはもちろん乾燥しないように保湿成分も含まれており、万全な化粧をするのに役に立ちます。

 

対してナイトクリームは、夜は紫外線がほぼないといっても良いのでUVカットの機能は備えられておらず、
代わりに乾燥を防ぐ為に豊富な保湿成分が含まれているのです。

 

これは温度が低下することによって乾燥するのを防いだり、上記の通り寝ている間に水分を逃がさない為です。

 

【朝と夜、反対に使うと?】
デイクリームとナイトクリームでは塗った時の使い心地が違います。
デイクリームは外出した時の効果が期待出来、ナイトクリームは保湿成分が豊富であり、しっとりしています。

 

ならば朝用は夜に使い、夜用は朝に使ってみたら良いのではないでしょうか?

 

『そう考えている貴方、絶対にそのような使い方はしないでください』
確かに説得力があるでしょうが、朝用と夜用では肌とクリームの役目がまるで違うからです。

 

ナイトクリームを朝から使うと、確かに保湿成分が十分にあるので乾燥に効果があると思いますが、
代わりに紫外線対策が一切ないので紫外線によるダメージを直接受けてしまい、保湿成分が無駄になってしまいます。

 

対して対策をするに越したことはないと思ってデイクリームを寝る前に使うと、
その紫外線対策が肌にとって余計なものとなり、逆に負担になってしまいます。

 

肌は寝ている時こそ蓄積された疲労を回復しなければならず、
そこに関係のないものが入ると余計に疲労が溜まり、一向に肌が休まりません。

 

【まとめ】
朝には朝、夜には夜の対策が必要なことを決して忘れないでください。

 

よかれと思って実行したことが遠回りであり、役割を理解して正しく使いこなすことが一番の近道なのです。